具象彫刻界を代表する作家、舟越保武の作品と生涯を回顧する一冊『舟越保武 まなざしの向こうに』
|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |
ホーム ランキング 重版本 予約 アート作品 展覧会情報 会社概要 ご利用案内

 Category

 
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
写実絵画
江戸絵画
総合芸術
ニュージェネレーション
画文集
動物作品集
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「美」の人物伝シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
エッセイ
カルチャー
精神
紀行
健康
★ 限定 サイン本 ★
★ 限定 特装・豪華本 ★
グッズ
2017年版カレンダー
2018年版カレンダー
アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧 表

 Contact

     
  営業部
Tel:03-3239-3381
 
 
  編集部
Tel:03-3239-3382〜3
 
 
 
e-mail
 
 

 求龍堂公式SNS

彫刻 > 舟越保武 - まなざしの向こうに - (展覧会公式カタログ)
  前の書籍 舟越保武 - まなざしの向こうに - (展覧会公式カタログ) 次の書籍  
舟越保武 - まなざしの向こうに - (展覧会公式カタログ)


[ 画像を拡大 ]
舟越保武 - まなざしの向こうに - (展覧会公式カタログ)
刊行 : 2014年10月
定価 : 2,700 (本体 : 2,500 円)
ISBN 978-4-7630-1413-9 C0071





それは、消え入りそうになっても「光」を見ようとする、
自らの生命を造形することであった。

2002年2月5日。400年以上前、長崎で26人が殉教した同じ日に、
舟越保武の生命の「光」は静かに消えていった……。
まさに生命をかけての彫刻制作だった。

大理石や砂岩などの石によって造られた静謐な世界が多くのファンを魅了する、
戦後日本の具象彫刻界を代表する作家の一人、舟越保武の作品と生涯を回顧する一書。
20年ぶりに郷里の岩手県立美術館で開催される大規模な回顧展に合わせ刊行。
所蔵作品と国内外の代表的な作品約60点に加え、未公開のものを含むドローイング多数交えて展開。


寄稿/「光を見る者」 若松英輔 (作家)
      「父のことをすこし」舟越桂  (彫刻家)
      「永遠の時を求めて」大野正勝  (岩手県立美術館首席専門学芸員兼学芸普及課長)
      「舟越保武、その人」吉田尊子  (岩手県立美術館学芸員)

B5変 並製本 152頁 作品60点 ドローイング多数



展覧会情報

「舟越保武彫刻展 - まなざしの向こうに -」 

日時:2014年10月25日(土)〜 12月7日(日)
 
会場:
岩手県立美術館

日時:2015年1月24日(土)〜 3月22日(日) 
会場:
郡山市立美術館

日時:2015年7月12日(日)〜 2015年9月6日(日)※予定
会場:
練馬区立美術館


主催:読売新聞社 美術館連絡協議会、ほか


※本書は本展の公式図録兼書籍です。



















舟越保武 関連書

舟越保武 石と随想

舟越保武 石と随想

ISBN 4-7630-0429-8 C0071

3,240円(本体3,000円)

舟越保武全随筆集 巨岩と花びら ほか

舟越保武全随筆集 巨岩と花びら ほか

ISBN 978-4-7630-1218-0 C0071

2,808円(本体2,600円)


  注文照会  |   ご利用案内  |  会社概要  |  個人情報保護ポリシー  |  お問い合わせ  
Copyright 2017 KYURYUDO ART PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.