|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |
ホーム ランキング 重版本 予約 アート作品 展覧会情報 会社概要 ご利用案内

 Category

 
展覧会カタログ
日本画
洋画
写実絵画
江戸絵画
総合芸術
ニュージェネレーション
画文集
動物作品集
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「美」の人物伝シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
エッセイ
カルチャー
精神
紀行
健康
★ 限定 サイン本 ★
★ 限定 特装・豪華本 ★
グッズ
2016年版カレンダー
2017年版カレンダー
アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧 表

 Contact

     
  営業部
Tel:03-3239-3381
 
 
  編集部
Tel:03-3239-3382〜3
 
 
 
e-mail
 
 

 求龍堂公式SNS

染織・服飾 > MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 (展覧会公式カタログ)
  前の書籍 MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 (展覧会公式カタログ) 次の書籍  
MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 (展覧会公式カタログ)


[ 画像を拡大 ]
MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 (展覧会公式カタログ)
刊行 : 2016年03月
定価 : 2,800 (本体 : 2,593 円)
ISBN 978-4-7630-1601-0 C0072





18,000部突破!

初期から最新プロジェクトまで。


グラフィック、彫刻、テキスタイル、さまざまなジャンルを統合し、人間の身体に一番身近なデザインとしての「服」を表現メディアとするデザイナー・三宅一生。日本の 衣服文化の基礎を継承しつつ、新たな「かたち」を発見・創造し、率いるチームとともに最先端の技術や繊維を研究した新素材の開発によって、まったく新しい服を発表し 続け、「人々に感動や喜びを与える、快適な日常のためのものづくり」を行ってきた。
2016年3月、国立新美術館(東京)で「MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事」が開催される。本展は初期から最新プロジェクトに至る仕事を通して、「ものづくり」に対する三 宅一生の考え方やデザインアプローチを明らかにするものである。
公式図録兼書籍である本書は、展示される「服」をすべてフォトグラファー岩崎遒撮り下ろしている。また、吉岡徳仁の「グリッド・ボディ」インスタレーションや、関口 光太郎のアートワークとのコラボレーションなど斬新なヴィジュアルが展開する。本書は三宅一生の主な仕事を知ると同時に、その魅力を根本から再発見する一書である。 デザイナー・三宅一生の「ものづくり」は、「デザインが現代社会にいかに貢献できるか」という絶え間ない未来への問いにあふれている。

監修/三宅一生、青木保(国立新美術館長)
企画/北村みどり
編集/国立新美術館、公益財団法人三宅一生デザイン文化財団、株式会社求龍堂
アート・ディレクション/佐藤 卓
撮影/岩崎 寛

297×225mm 並製本 248頁(カラー170点)

【展覧会情報】
「MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事」
日時:2016年3月16日(水)〜6月13日(月)
会場:国立新美術館 ≫
※本書は本展の公式図録兼書籍です。

オフィシャルホームページ
MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 ≫

◆三宅一生(みやけいっせい)
衣服デザイナー。1938年広島県生まれ。1970年三宅デザイン事務所設立。1973年よりパリコレクションに参加。「一枚の布」のコンセプトを基に伝統的な技と最先端の技術 を応用しながら独自の服づくりを行う。2010年文化勲章受章。
































三宅一生 関連書

アーヴィング・ペン 三宅一生の仕事への視点

アーヴィング・ペン 三宅一生の仕事への視点

ISBN 4-7630-9924-8 C0072

9,504円(本体8,800円)


  注文照会  |   ご利用案内  |  会社概要  |  個人情報保護ポリシー  |  お問い合わせ  
Copyright 2017 KYURYUDO ART PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.