|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |
ホーム ランキング 重版本 予約 アート作品 展覧会情報 会社概要 ご利用案内

 Category

 
展覧会カタログ
日本画
洋画
写実絵画
江戸絵画
総合芸術
ニュージェネレーション
画文集
動物作品集
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「美」の人物伝シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
エッセイ
カルチャー
精神
紀行
健康
★ 限定 サイン本 ★
★ 限定 特装・豪華本 ★
グッズ
2017年版カレンダー
2018年版カレンダー
アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧 表

 Contact

     
  営業部
Tel:03-3239-3381
 
 
  編集部
Tel:03-3239-3382〜3
 
 
 
e-mail
 
 

 求龍堂公式SNS

エッセイ > しみじみ地蔵の道あんない あたまのなかさえはるならば
  前の書籍 しみじみ地蔵の道あんない あたまのなかさえはるならば 次の書籍  
しみじみ地蔵の道あんない あたまのなかさえはるならば


[ 画像を拡大 ]
しみじみ地蔵の道あんない あたまのなかさえはるならば
刊行 : 2017年05月
定価 : 1,080 (本体 : 1,000 円)
ISBN 978-4-7630-1714-7 C0095






のほほんと
ジタバタしながら進んでいく人生の道。
ちょっぴり「しみじみ」してみませんか?


雨の日も風の日も雪の日も、笑みを浮かべてその日を受け入れ、道ゆく人を温かく見守る道ばたのお地蔵さん。
日本人は古来より、お地蔵さんの慈愛に満ちたまなざしにしみじみしながら、今日を癒し、明日を迎えていたのかもしれません。
盛岡育ちのネイティブモリオカン・高橋拓が描く世界には、そんな「しみじみ世界」にくらすお地蔵さんを見守り役に、お化けやタヌキ、キツネやネコにカラスたちが、おとぼけ顔で次々に現れます。生きていれば嬉しいことと同じほど、嫌なことや後悔も満載。眼の前の道を真っすぐ進んでいたはずが、気がつけば堂々めぐりのぐるぐる道、突然の分かれ道、とんでもない坂道に遭遇したり……ジタバタしながら進んでいく人生の道。
この本ではそんな毎日を、「通り道」「迷い道」「やっぱりこいの道」「わが道」の4つにわけて、私たちが時に陥ってしまうネガティブな気分や、浮かない気持ちを癒してくれるのにぴったりな絵を集めています。
そこに添えられた短い言葉に思わずニンマリ。「うんうん、分かる」「そうかもしれないな」がきっと見つかります。大きなお世話と言われそうな説教臭さもなく、のんびり書かれた大らかなメッセージには、日々の疲労や悩みをゆるめてくれる、ほどよい癒しの湯気がたっています。
頑張りすぎで心の強ばることもある現代人。いつもおそばに置いて欲しい、しみじみ地蔵さんが道あんないしてくれる、心の休憩本です。

著/高橋拓

四六判 並製本 144頁(カラー図版76点)

◆高橋拓(たかはしたく)
1963年 岩手県産盛岡生まれ。
自然と超自然が好きで、熊や妖怪に親しんで成長した。
新潟大学で中国のお化け文学を学ぶ。幼少の頃から先生を困らせ続けた祟りで先生となり、行く先々の学校を困らせている。
職歴より芝居歴が長く、現在は盛岡の架空の劇団に拾われ、代表のくらもちひろゆき氏と交互に戯曲を書いている。
「六道回廊狐戯」で第8回もりげき戯曲賞、「風流怪談鬼の業平仏の双六」で盛岡市民演劇賞大賞(演出くらもち氏)。
お絵描きを故井上球二先生に「よくそんな子供みたいな絵が描けますね」と褒められ?図に乗る。
その縁で『大法輪』誌上にらくがき地蔵
がお邪魔したことも。













  注文照会  |   ご利用案内  |  会社概要  |  個人情報保護ポリシー  |  お問い合わせ  
Copyright 2017 KYURYUDO ART PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.