|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「求龍堂選書」シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「美」の人物伝シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
動物作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2020年版カレンダー
2021年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
美術評論 > NISHIMURA GALLERY 35YEARS plus 西村画廊35年+

前の書籍 NISHIMURA GALLERY 35YEARS plus 西村画廊35年+ 次の書籍

NISHIMURA GALLERY 35YEARS plus 西村画廊35年+


[ 画像を拡大 ]
NISHIMURA GALLERY 35YEARS plus 西村画廊35年+
刊行 : 2012年5月
定価 : 3,850 円 (本体 : 3,500 円)
ISBN 978-4-7630-1105-3 C0071
数量 


舟越桂、三沢厚彦、押江千衣子、小林孝亘、町田久美らを輩出し、
日本の現代アートシーンを牽引し続ける西村画廊の画期的画廊史。

西村建治が1974年36歳で東京中央区銀座に開廊させた西村画廊。
当時まだ未開の領域であったイギリスの現代美術を中心に、リチャード・ハミルトン、ピーター・ブレイク、ルシアン・フロイト、デイヴィット・ホックニーらを紹介。また美術と文学を融合させた「本・オブジェ展」など、当時の画廊は作家、文学者、美術評論家が集うサロン的空間でもあった。

35年間「西村カラー」を強烈に打ち出し活動を展開する西村画廊。その軌跡を膨大なビジュアルで一望する画期的な「画廊史」。

付/全展覧会、DM、カタログ表紙掲載 
対談/酒井忠康VS西村建治

B5変型 並製本 240頁(カラー図版800点)