|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
写実絵画
江戸美術
総合芸術
ニュージェネレーション
画文集
動物作品集
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「美」の人物伝シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2018年版カレンダー
2019年版カレンダー
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
日本文芸 > 笹原由理 第三詩集 翳をくぐる

前の書籍 笹原由理 第三詩集 翳をくぐる 次の書籍

笹原由理 第三詩集 翳をくぐる


[ 画像を拡大 ]
笹原由理 第三詩集 翳をくぐる
刊行 : 2010年04月
定価 : 1,944 (本体 : 1,800 円)
ISBN 978-4-7630-1002-5 C0092


「翳(かげ)をくぐる」

闇と痛みから生まれる声を短詩に結実させてきた笹原由理の『夜の声/夜の場所』に続く第三詩集。
傷みと抵抗、月光浴、春風に身投げ、といった6つの詩郡にエッセイ付。



      純潔  木蓮の
           白い花弁(はな)が
           一斉に
           春の風に
           身投げする


      
    落ちそうな心を
           離すまいと
           握りしめられた
           手の跡が
           闇の中で白く光る

著/笹原由理
画/遠藤彰子

四六判 上製本 120頁