|   ログイン  |   新規会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
色彩飛行
「求龍堂選書」シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「美」の人物伝シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
動物作品集
絵本
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2021年版カレンダー
2022年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
ギフト特集
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
お問い合わせは弊社商品についてのみに限らせていただきます。
出版企画の持込みはご遠慮ください。
写真 > 写真家・福原信三の初心 1883-1948

前の書籍 写真家・福原信三の初心 1883-1948 次の書籍

写真家・福原信三の初心 1883-1948


[ 画像を拡大 ]
写真家・福原信三の初心 1883-1948
刊行 : 2005年6月
定価 : 2,200 円 (本体 : 2,000 円)
ISBN 978-4-7630-0516-8 C0071
数量 

品切

福原信三とは、あの資生堂の初代社長なのだが、同時にアマチュア写真家の第一人者でもあった人。フランス遊学の頃より始めた“趣味”の写真であったが、1922年に作品集「巴里とセイヌ」でデビューし、その翌年には「光其諧調」で写真理論にも新しい潮流を作り出して、21世紀の今にもつながっている。写真にいのちをかけ、若い情熱をほとばしらせた人である。若さにはいつも結論はないが、替えがたい初めがある。初心がある。「花椿」元編集長が、その軌跡を追い、原点まで綴った。

編・著/山田勝巳 文/福原義春  装幀/仲條正義 

B5判 並製本 124頁