|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |
ホーム ランキング 重版本 予約 アート作品 展覧会情報 会社概要 ご利用案内
アート作品カテゴリーはこちら ≫

作家一覧

Leo Lionni
レオ・レオニ
Maurice Sendak
モーリス・センダック
Shaun Tan
ショーン・タン
Atsuhiko Misawa
三沢厚彦
Shoji Ueda
植田正治
atelier shimura
アトリエシムラ

Leo Lionni
レオ・レオニ

レオ・レオニ(1910 − 1999)オランダ、アムステルダム生まれ。29歳の時にアメリカに帰化したのちデザイナーとして活躍。
修練し卓越したグラフィックと、深遠な哲学が融合した作品は絵画、グラフィック、デザイン等の広い分野で多くの人々に影響を与え、レオ・レオニは今日「世界最高の絵本作家」とも呼ばれている。 日本でも『スイミー』(邦題)、『アレクサンダとぜんまいねずみ』(邦題)は、小学校の国語科教科書にも取り上げられ、多くの子供に感動を与え続ける。
作品一覧
フレデリック
59,400円
アレクサンダとぜんまいねずみ
75,600円
▲ 作家一覧

Maurice Sendak
モーリス・センダック

モーリス・センダック(1928 − 2012)世界中で約2,000万部売れた『かいじゅうたちのいるところ』など多くの絵本を発表し、 絵本界を代表する作家の一人。
1928年ニューヨーク、ブルックリン生まれ。1951年にイラストレーターとしてのキャリア をスタートさせ、センダック自身の幼年期がベースとなった作品を数多く制作。 子供の視点で描かれた自由なストーリーが特徴的で、ユーモアのあるものから写実的なもの まで描きわける巨匠である。
1964年に代表作『かいじゅうたちのいるところ』でコールデコット賞を受賞、2010年には スパイク・ジョーンズ監督により実写映画化された。 『かいじゅうたちのいるところ』『真夜中の台所』『ヘクタープロテクター』以来、センダックの 国際的評価はますます高騰している。
作品一覧
Let the wild rumpus begin
272,000円
The wild things
245,000円
Max and the wild things
245,000円
Off to bed
245,000円
The milk bottle
216,500円
Hector Protector
216,500円
In the night kitchen
242,400円
The Lion
138,500円
The riverbank
138,500円
Hill Billy wild thing
700,000円
▲ 作家一覧

Shaun Tan
ショーン・タン

ショーン・タン(1974年 − )オーストラリアの西パース出身。社会的、歴史的主題の大人のための絵本で世界中に知られ、サイレント映画のような画風が特徴的で、見るものをその世界へ惹き込む魅力がある。
『アライバル』にてアングレーム国際コミック・フェスティバル最優秀作品賞を受賞。その他、世界幻想文学大賞アーティスト部門、ヒューゴー賞プロ・アーティスト部門、ディトマー賞最優秀芸術部門、アストリッド・リンドグレーン記念文学賞など多数受賞している。
作品一覧
Flight over the city
120,000円
The journey
120,000円
Proud parents
133,000円
They came by water
120,000円
Eric's garden
120,000円
Alert but not alarmed
120,000円
Wake
120,000円
The water buffalo
120,000円
One day all this will be yours
520,000円
▲ 作家一覧

Atsuhiko Misawa
三沢厚彦

三沢厚彦(1961 − )京都府生まれ。東京芸術大学美術学部彫刻科卒業、同大学院美術研究科修士課程修了。武蔵野美術大学特任教授であり彫刻家。
人気の「アニマルズ」シリーズは、インパクトの強い作風に加え、表情豊かでユーモラスな表情が動物たちに愛嬌やあたたかみを与える。「アニマルズ」シリーズは2008年より3年間『文學界』の表紙カバーにも起用された。
彫刻の制作過程が垣間見られるドローイングのリトグラフ版画やグッズも多数あり、今人気の作家である。
作品一覧
クマ 白 / 立ち / 横
135,000円
クマ 白 / 立ち / 斜め
135,000円
クマ 茶 / 立ち
135,000円
月の輪 / 立ち
135,000円
▲ 作家一覧

Shoji Ueda
植田正治

植田正治(1913 − 2000)鳥取県生まれ。15歳の頃に写真を志し1932年に上京。オリエンタル写真学校に通い、帰郷後に営業写真館を開業した。1939年、日本写真美術展で「少女四態」が特選を受賞。1946年にはライカで撮影した戦後の第一作「童」が「朝日写真展覧会」で特選入選する。
70歳にしてファッション写真シリーズ「砂丘モード」などに取り組み、1989年には日本写真協会功労賞を受賞。砂丘での演出写真は「UEDA-CHO(植田調)」と呼ばれ、世界的な評価を得た。
また、シンガーソングライターの福山雅治のCDジャケットも手がけ、親交を深めて写真を指導した。1995年には植田正治美術館が開館。1996年にはフランス共和国芸術文化勲章シュヴァリエ受章。
作品一覧
「僕のアルバム」より
70,200円
少女四態
70,200円
パパとママとコドモたち
70,200円
妻のいる砂丘風景(掘
70,200円
シリーズ「童暦」より
70,200円
▲ 作家一覧

atelier shimura
アトリエシムラ

志村ふくみは、母・豊からの影響で染織の路に入り、紬織を「工芸」から「芸術」へと昇華させ、独自の美の世界を創造した。
その娘・洋子は母と同じ染織の道に進みながらも、ゲーテやルドルフ・シュタイナーの思想と出会い、1989年に都機工房を設立後は、日本伝統の着物という枠を超え、「色」という普遍的な美を目指すようになった。
2016年、新たに作られたブランド「アトリエシムラ」は、志村ふくみ・志村洋子の紬織の世界を、時代を超えて受け継ぐ織り手たちによるブランドとして設立。植物の命の色に染めた糸を、心を込めた仕事によって織りあげ、この世にたったひとつの着物を提供している。
作品一覧
小裂の額装 ♯1-0009
37,800円
小裂の額装 ♯1-0051
37,800円
小裂の額装 ♯1-0061
37,800円
小裂の額装 ♯1-0073
37,800円
小裂の額装 ♯1-0080
37,800円
小裂の額装 ♯2-0011
37,800円
小裂の額装 ♯2-0043
37,800円
小裂の額装 ♯2-0054
37,800円
小裂の額装 ♯2-0056
37,800円
小裂の額装 ♯2-0058
37,800円

  注文照会  |   ご利用案内  |  会社概要  |  個人情報保護ポリシー  |  お問い合わせ  
Copyright 2017 KYURYUDO ART PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.