|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |
ホーム ランキング 重版本 予約 アート作品 展覧会情報 会社概要 ご利用案内
書籍一覧はこちら ≫

Chinami Nakajima
中島千波


長野県小布施生まれ。1969年、東京藝術大学卒業。1971年、同大学院修了。大学卒業の年に春季院展に初入選。
以後、院展奨励賞、山種美術館賞展優秀賞など受賞多数。ライフワークの大作「人物シリーズ」を発表し続ける。花鳥画、とくに「桜」を描いた作品で有名。
花とおもちゃを描く「おもちゃシリーズ」、世界の独立峰を取材した「山シリーズ」、ほかにも、表紙絵・挿絵・天井画・障壁画・緞帳原画など、多様なジャンルで活躍。
1992年、おぶせミュージアム・中島千波館が長野県小布施町によって公立の個人美術館として開館。
現在、東京藝術大学名誉教授、日本美術家連盟常任理事。また、日本画家・中野嘉之、畠中光享とともにアーティストグループ「風」を結成し、後生の作家の輩出のため、1人7メートルのスペースを使用する大作公募展を毎年開催している。
写真/大竹正明

1945年 10月21日、日本画家中島清之の三男として疎開先の長野県上高井郡小布施町に生まれる。
1970年 第5回神奈川県美術展(神奈川県立近代美術館)で「K氏賞」受賞。
1971年 東京藝術大学大学院日本画科修了。
1977年 春の院展で「奨励賞」受賞['78、'89、'91年]、第62回院展で「奨励賞」受賞['88、'90、'91年]
1979年 第5回山種美術館賞展で「優秀賞」受賞。
1983年 三人展(中島千波・林功・松本哲男)に初めて桜の屏風を描く。
1984年 グループ「横の会―日本画この新しき仲間たち」を結成['93年の10回展まで開催]
1992年 おぶせミュージアム・中島千波館(長野県小布施町立)開館。
1995年 中島千波の世界展(パリ三越エトワール:朝日新聞社主催)
1996年 グループ「目」を結成['10年の15回展まで開催]
2004年 成田山東京別院深川不動堂内仏殿宝蔵大日堂格天井画《大日如来蓮池図》完成。
2005年 還暦記念 中島千波の世界展(日本橋・眦膕阿曚巡回)
2006年 小布施町名誉町民になる。
2008年 花がたり 中島千波展―おもちゃシリーズ―(日本橋・眦膕阿曚巡回)
2010年 中島千波の花鳥画の世界展―平成花菖蒲―(日本橋・三越)
2012年 第1回Artist Group -風-公募展(東京都美術館)主催[以降毎年開催]、退任記念展 中島千波 人物図鑑(東京藝術大学大学美術館)
2014年 高野山 金剛峯寺奥殿「桜の間障壁画」の襖12枚(老桜図3点)完成。
2015年 古希記念 中島千波展―新たなる地平―(日本橋・三越)
2016年 中島千波とおもちゃシリーズ―画家のひみつ―展(渋谷区立松濤美術館)
 書籍一覧
彩図鑑
2015年刊行
おもちゃ図鑑
2014年刊行
人物図鑑
2012年刊行
中島千波の桜屏風
2010年刊行
彩図鑑
2005−2009

2009年刊行
彩図鑑
2000−2005

2005年刊行
版画図鑑
1981-2005

2005年刊行
美術館からこんにちは
2003年刊行
さくら図鑑
デッサンと作品シリーズ

2002年刊行
彩図鑑
2000年刊行
花図鑑
1996年刊行
中島千波画集
1991年刊行

  注文照会  |   ご利用案内  |  会社概要  |  個人情報保護ポリシー  |  お問い合わせ  
Copyright 2017 KYURYUDO ART PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.