|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |
ホーム ランキング 重版本 予約 アート作品 展覧会情報 会社概要 ご利用案内
魂の花 − 緋の舟にのせて
原作 石牟礼道子
衣裳 志村ふくみ
能楽金剛流
新作能「沖宮」への望い
あらすじ


 2018年2月10日に90歳で亡くなった作家・石牟礼道子と染織家・志村ふくみ(93歳)は、近代と前近代のあわいを見つめながら 長年仕事に打ち込んできた。 現代日本への危機感を募らせた二人は、「今こそ伝えておかなければ」と語り合い、次世代に残したい最後のメッセージを新作能「沖宮」に託す。
 新作能「沖宮」は石牟礼の育った天草を舞台に、戦に散った天草四郎と生き残った幼い少女あや、そして、人々の死と再生の物語である。干ばつに苦しむ村のために、雨の神である竜神への人柱として亡き天草四郎の乳兄妹であるあやが選ばれる。 緋の衣を纏ったあやは、舟に乗せられ一人沖へ流されていく。やがて稲光とともに雷鳴が轟き、 あやは、天青の衣を纏い現れた天草四郎に導かれ妣なる國である“沖宮”への道行きが始まる――。

新作能「沖宮」
オフィシャル・ブックコレクション

新作能「沖宮」イメージブック
魂の花 − 緋の舟にのせて
イメージ撮影:石内都
全国書店で9月中旬発売 定価(本体3,800円+税)

[仕様]B5変型 並製本カバー掛け 186頁(カラー図版46点・ダブルトーン6点)
日英併記(一部)
新作能「沖宮」の舞台となった天草・島原の風景や、志村ふくみの能衣裳を世界的写真家・石内都が撮り下ろした写真と、石牟礼、志村の詩文による新作能「沖宮」のイメージブック。

新作能「沖宮」公演録
魂の火 − 妣なる國へ
DVD製作:SCENE, inc.[監督:牛島悟郎] 舞台写真:上杉遥
※イメージブックとは異なる内容です
2019年早春刊行 ご予約受付中 定価(本体4,500円+税)
[仕様予定]B5変型 並製本カバー掛け(新作能「沖宮」舞台写真集+公演映像DVD)
新作能「沖宮」公演のDVDブック。金剛流若宗家・金剛龍謹による天草四郎、宗家・金剛永謹による竜神の両ジテ。DVDの監督は志村ふくみの映像作品「Colors of Life」の牛島悟郎。舞台写真、詞章。

新作能「沖宮」スペシャルBOX
《限定500セット》
謡本製作:檜書店
※小裂額装は衣裳の反物の一部で、たいへん貴重です

2019年早春刊行 ご予約受付中 定価(本体36,000円+税)
セット内容:
A 新作能「沖宮」イメージブック(上記
B 新作能「沖宮」公演録(上記
C 能衣裳「四郎」「あや」の小裂額装(志村ふくみ落款印) 151×213mm アルミ製
D 新作能「沖宮」謡本


  注文照会  |   ご利用案内  |  会社概要  |   特定商取引法表示  |  個人情報保護ポリシー  |  お問い合わせ  
Copyright 2018 KYURYUDO ART PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.