日本猿を約四半世紀に亘りおサルを描き続けた日本画家、藤井勘すけの初画集
|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |
ホーム ランキング 重版本 予約 アート作品 展覧会情報 会社概要 ご利用案内

 Category

 
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
写実絵画
江戸絵画
総合芸術
ニュージェネレーション
画文集
動物作品集
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「美」の人物伝シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
エッセイ
カルチャー
精神
紀行
健康
★ 限定 サイン本 ★
★ 限定 特装・豪華本 ★
グッズ
2017年版カレンダー
2018年版カレンダー
アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧 表

 Contact

     
  営業部
Tel:03-3239-3381
 
 
  編集部
Tel:03-3239-3382〜3
 
 
 
e-mail
 
 

 求龍堂公式SNS

日本画 > 藤井勘圿画集 マシラ
  前の書籍 藤井勘圿画集 マシラ 次の書籍  
藤井勘圿画集 マシラ


[ 画像を拡大 ]
藤井勘圿画集 マシラ
刊行 : 2015年12月
定価 : 6,264 (本体 : 5,800 円)
ISBN 978-4-7630-1534-1 C0071





マシラ…日本猿の古語である。
20数年にわたりニホンザルに挑んだ藤井勘圿渾身の初画集。


本書は日本猿を約四半世紀に亘り描き続けた日本画家・藤井勘圿のおサルの作品を自選した、初画集。主な取材地は京都、嵐山モンキーパークいわたやまのサル群で、ここは120頭のサル全てに名前がついており継続的に観察されている。著者は平成3年から ここに通い詰め、個々のサルの特徴を絵にしてきた。関係者は絵を見るだけで、どの個体を描いたかが分かるという。
申年に向けて著者が贈る、渾身の本格的画集。

著/藤井勘圿

245×260弌‐綫祝棔180頁(作品図版150点)

◆藤井勘圿(ふじいかんすけ)
1947年 兵庫県丹波市に生まれる。
1963年 山南町立和田中学校(現丹波市立和田中学校)卒業。京都の増永彌太郎に師事。
1974年 日本画家として独立。墨絵を独学で学ぶ。
1981年 小松均に師事。
1988年 東京で初個展開催。
1991年 マシラ(日本猿)を描き始める。
現在、京都在住、無所属。





















  注文照会  |   ご利用案内  |  会社概要  |  個人情報保護ポリシー  |  お問い合わせ  
Copyright 2017 KYURYUDO ART PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.