|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |
ホーム ランキング 重版本 予約 アート作品 展覧会情報 会社概要 ご利用案内

 Category

 
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
写実絵画
江戸絵画
総合芸術
ニュージェネレーション
画文集
動物作品集
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「美」の人物伝シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
エッセイ
カルチャー
精神
紀行
健康
★ 限定 サイン本 ★
★ 限定 特装・豪華本 ★
グッズ
2017年版カレンダー
2018年版カレンダー
アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧 表

 Contact

     
  営業部
Tel:03-3239-3381
 
 
  編集部
Tel:03-3239-3382〜3
 
 
 
e-mail
 
 

 求龍堂公式SNS

画文集 > 宮芳平画文集 野の花として生くる。 (展覧会公式カタログ)
  前の書籍 宮芳平画文集 野の花として生くる。 (展覧会公式カタログ) 次の書籍  
宮芳平画文集 野の花として生くる。 (展覧会公式カタログ)


[ 画像を拡大 ]
宮芳平画文集 野の花として生くる。 (展覧会公式カタログ)
刊行 : 2013年08月
定価 : 3,024 (本体 : 2,800 円)
ISBN 978-4-7630-1327-9 C0071






鷗外先生、「おれの絵のどこが悪い?」

文豪・森鷗外の小説『天寵』のモデルとなった、著者の生涯と画業。
油彩画、素描、銅版画、ペン画、詩文を満載し、その多彩な魅力に迫る。
明治26年 新潟に生まれる。画家を志す中、森鷗外と出会い、高村光太郎、中村彝など、時代の巨匠たちに見守られ本格的に画家として歩みだす。
しかし、その愚直ともいえる生き方ゆえに、極貧から抜け出せない時を過ごすが、長野諏訪の高等女学校に美術教師として職を得、以来、信州の自然、純粋な子供たちに囲まれ、画家として制作をつづけた。

宮 芳平

B5版 並製本 208頁(図版238点) 
 
※2013年8月2日〜「生誕120年 宮芳平展 野の花のように」(茅野市美術館、ほか4館巡回)にて開催。
※本書は本展の公式図録兼書籍です。

◆宮 芳平 (みやよしへい) 
1893年 新潟県北魚沼郡生まれ。
1913年 東京美術学校西洋画科に入学
1914年 第8回文展に大作「椿」を出品するも落選。審査委員だった鷗外に理由を聞きに訪ね、知遇を受ける。
1915年 純朴な宮に心を留めた鷗外は、宮をモデルに小説「天寵」を書く
1923年 長野県諏訪の高等女学校の美術教師の職を紹介され、以来、信州で制作を続ける
1971年 永眠






















                           



読者の声

あまり知られていない宮芳平という人の事が
とてもていねいに調べられていて好感がもてた。
写真もキレイ。
( Y.Y )

宮芳平 関連書・グッズ

宮芳平自伝 森鷗外に愛された画学生M君の生涯

宮芳平自伝 森鷗外に愛された画学生M君の生涯

ISBN 978-4-7630-1004-9 C0071

1,944円(本体1,800円)

宮芳平ペン画ポストカードセット (8枚入)

宮芳平ペン画ポストカードセット (8枚入)

1,296円(本体1,200円)


  注文照会  |   ご利用案内  |  会社概要  |  個人情報保護ポリシー  |  お問い合わせ  
Copyright 2017 KYURYUDO ART PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.