田中一村のゆかりある地の美術館が共同で研究を重ね全貌を明かしていった田中一村の展覧会カタログ。NHKでの放送から一気にその名が広まった天才画家。
|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |
ホーム ランキング 重版本 予約 アート作品 展覧会情報 会社概要 ご利用案内

 Category

 
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
写実絵画
江戸絵画
総合芸術
ニュージェネレーション
画文集
動物作品集
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「美」の人物伝シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
エッセイ
カルチャー
精神
紀行
健康
★ 限定 サイン本 ★
★ 限定 特装・豪華本 ★
グッズ
2017年版カレンダー
2018年版カレンダー
アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧 表

 Contact

     
  営業部
Tel:03-3239-3381
 
 
  編集部
Tel:03-3239-3382〜3
 
 
 
e-mail
 
 

 求龍堂公式SNS

日本画 > 田中一村 新たなる全貌 (展覧会公式カタログ)
  前の書籍 田中一村 新たなる全貌 (展覧会公式カタログ) 次の書籍  
田中一村 新たなる全貌 (展覧会公式カタログ)


[ 画像を拡大 ]
田中一村 新たなる全貌 (展覧会公式カタログ)
刊行 : 2010年08月
定価 : 2,700 (本体 : 2,500 円)
ISBN 978-4-7630-1430-6 C0071






<限定発売>

美術館学芸員が総力をあげて、初めて田中一村の画業を調査・研究した決定版!
全貌を冠するにふさわしい、他に類のない充実した内容!



田中一村(1908-77)は、栃木に生まれ、千葉市に20年住み、奄美大島へ渡って亜熱帯の植物や鳥などを題材にした日本画を描き、生前それらの作品を公表する機会もなく無名のまま没した画家です。
没後の1980年代、テレビの美術番組での紹介が空前の反響を呼び全国に知られるようになりました。

本展は、一村ゆかりの地にある美術館が共同で本格的に取り組む初めての回顧展で、近年の調査で新たに発見された資料を多数含む約250点の出品作品による、過去最大規模の展観となりました。これまで生涯の軌跡を中心に語られていた一村の作品世界を検証し、画家としての実像を明らかにしようとしたものです。

320×240mm 360頁(カラー214頁)


【展覧会歴】―――――――――――――――――

千葉市美術館 (2010年8月21日-9月26日)

鹿児島市立美術館 (2010年10月5日-11月7日)

田中一村記念美術館 (2010年11月14日-12月14日)

――――――――――――――――――――――

◇美術連絡協議会・平成22年度美連協カタログ論文賞自主展部門「優秀カタログ賞」受賞
◇平成22年度第52回全国カタログ・ポスター展「日本印刷産業連合会奨励賞」受賞





















  注文照会  |   ご利用案内  |  会社概要  |  個人情報保護ポリシー  |  お問い合わせ  
Copyright 2017 KYURYUDO ART PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.