|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |
ホーム ランキング 重版本 予約 アート作品 展覧会情報 会社概要 ご利用案内

 Category

 
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
写実絵画
江戸絵画
総合芸術
ニュージェネレーション
画文集
動物作品集
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「美」の人物伝シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
エッセイ
カルチャー
精神
紀行
健康
★ 限定 サイン本 ★
★ 限定 特装・豪華本 ★
グッズ
2017年版カレンダー
2018年版カレンダー
アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧 表

 Contact

     
  営業部
Tel:03-3239-3381
 
 
  編集部
Tel:03-3239-3382〜3
 
 
 
e-mail
 
 

 求龍堂公式SNS

建築・音楽・評伝 > 音楽  > フジ子・ヘミング ピアノのある部屋から
  前の書籍 フジ子・ヘミング ピアノのある部屋から 次の書籍  
フジ子・ヘミング ピアノのある部屋から


[ 画像を拡大 ]
フジ子・ヘミング ピアノのある部屋から
刊行 : 2001年02月
定価 : 1,944 (本体 : 1,800 円)
ISBN 4-7630-0107-8 C0070






フジ子が自分の絵とプライベートを初めて公開。ドイツ時代から現在に至るまで、フジ子が描いた絵とデッサン約50点を掲載。最新エッセイと秘蔵フォトも収録。

B5判 並製本 104頁(カラー64頁)


フジ子・ヘミング(本名 Ingrid Fujiko v.Georgiz Hemming)
 東京藝術大学出身のピアニスト大月投網子とロシア系スウェーデン人画家/建築家ジョスタ・ジョルジ・ヘミングを両親としてベルリンに生まれる。幼少の頃に帰国、小学校3年生の時すでにラジオ出演し天才少女とはやされる。母の手ひとつで東京に育ち、10歳でレオニード・クロイツアーに師事。17歳でコンサートデビューを果たす。青山学院から東京藝術大学に進む。NHK毎日コンクール賞、文化放送音楽賞など多数受賞。渡辺暁雄指揮日本フィルはじめ、多くの国内オーケストラと共演。来日中のサムソン・フランソワが日比谷でのショパン/リストの演奏を聴き、絶賛した。ベルリン国立音楽学校に留学し、優秀な成績で卒業。以後、長年にわたりヨーロッパに在住、演奏家としてのキャリアを積む。ウィーンでは後見人でもあったパウル・バドゥーラ・スコダに師事。その才能に注目したレナード・バーンスタインが彼女を支持。さらに今世紀最大の一人といわれる作曲家・指揮者のブルーノ・マデルナに認められ、ソリストとして契約した。ヨーロッパでの多くの演奏会はオーケストラとの共演もふくめて大成功をおさめ、輝かしい評価と栄光を獲得する。1968年、すでにドイツの代表的新聞は「日本から“ピアニスト”が出た」「ショパンとリストを弾くために生まれてきたピアニスト」と報じている。ドイツ・オーストリア・スウェーデンでの演奏収録番組は好評につき、たびたび放送された。昨年2月にNHKが制作・放映したETV特集「フジコ〜あるピアニストの軌跡〜」は大反響を呼び、再、再々放送、そして続編へと続く。徹底した動物愛護者でベジタリアン。2000年1月17日、神戸で初めての演奏会を開き、この日の演奏料はすべて被災地の人々と生きものに捧げられた。CDは「奇跡のカンパネラ」(ビクター)。「第14回日本ゴールドディスク大賞」受賞。が、華々しく活躍していたこの時期、ウィーンでのリサイタル直前に耳がまったく聞こえなくなるという不運に遭遇。すでに16歳で聴覚の半分は失っていたものの、このときは全てのコンサートをキャンセル。その後治療に専念し、片方が40%回復したのを機に演奏活動を再開する。母の死をきっかけに95年に帰国。母校東京藝術大学・旧上野奏楽堂を再起の場に日本でのリサイタルを数回行ない、大反響を呼び、見事復活を果たす。99年、NHK教育テレビで、彼女のこれまでの半生が紹介され、多くの人々の感動を呼んだ。

フジ子・ヘミング 関連書

フジ子・ヘミング 魂のピアニスト

フジ子・ヘミング 魂のピアニスト

ISBN 4-7630-0019-5 C0095

1,728円(本体1,600円)


  注文照会  |   ご利用案内  |  会社概要  |  個人情報保護ポリシー  |  お問い合わせ  
Copyright 2017 KYURYUDO ART PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.