|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |
ホーム ランキング 重版本 予約 アート作品 展覧会情報 会社概要 ご利用案内

 Category

 
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
写実絵画
江戸絵画
総合芸術
ニュージェネレーション
画文集
動物作品集
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「美」の人物伝シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
エッセイ
カルチャー
精神
紀行
健康
★ 限定 サイン本 ★
★ 限定 特装・豪華本 ★
グッズ
2017年版カレンダー
2018年版カレンダー
アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧 表

 Contact

     
  営業部
Tel:03-3239-3381
 
 
  編集部
Tel:03-3239-3382〜3
 
 
 
e-mail
 
 

 求龍堂公式SNS

美術評論 > 美の侵犯
  前の書籍 美の侵犯 次の書籍  
美の侵犯


[ 画像を拡大 ]
美の侵犯
刊行 : 2014年06月
定価 : 2,592 (本体 : 2,400 円)
ISBN 978-4-7630-1429-0 C0071






江戸時代の俳人与謝蕪村の俳句vs古今の西洋美術、異色のコラボレーション!

美術家北川健次のイマージュの交感は、あなたの想像をはるかに超える。 
登場するのは、ダ・ヴィンチ、ゴヤ、ベルメール、ルドン、ガウディ、デュシャン、ゴッホ、マグリット、ミレーなど多彩。

何かの導きのように、ふと現われ出た与謝蕪村という存在。ひょっとして、蕪村の句に通底するヴィジョンが西洋美術にもあるのではないか。かくして蕪村の数ある俳句を前にして、古今西洋の秀作群を選択していく作業が始まった。これらのコラボレーションに加え、美術家たちへの想いが筆に任せるままに綴られる。
美術家北川健次氏の独自の視点から、敬愛する俳人与謝蕪村の俳句30句と、その世界観に共鳴する西洋美術30点を引き合わせ、時代や国を超えて、いかに芸術家たちの魂が触れ合っているかを紹介する、新しいスタイルの美術評論集。

著/北川健次

四六型 上製本 212頁(口絵8頁、図版30点)

◆北川健次 (きたがわけんじ)
1952年福井県生まれ。多摩美術大学大学院美術研究科修了。
駒井哲郎に銅版画を学び、棟方志功・池田満寿夫の推挽を得て作家活動を開始。
銅版画とオブジェの分野の第一人者的存在。その他に油彩画、写真、詩、評論も手がける。
鋭い詩的感性と卓越した意匠性を駆使した作品は、美術界で独自の位置を占めている。




  注文照会  |   ご利用案内  |  会社概要  |  個人情報保護ポリシー  |  お問い合わせ  
Copyright 2017 KYURYUDO ART PUBLISHING CO.,LTD. All Rights Reserved.