|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「求龍堂選書」シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「美」の人物伝シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
動物作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2020年版カレンダー
2021年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
「求龍堂選書」シリーズ > 青木繁 世紀末美術との邂逅

前の書籍 青木繁 世紀末美術との邂逅 次の書籍

青木繁 世紀末美術との邂逅


[ 画像を拡大 ]
青木繁 世紀末美術との邂逅
刊行 : 2015年3月
定価 : 2,750 円 (本体 : 2,500 円)
ISBN 978-4-7630-1513-6 C0071
数量 

品切


求龍堂選書シリーズ《 青木繁 》

彼は日本近代美術史の中に厳密に認められながらも、
西洋をも含めた世紀末美術の画家として存在することを見逃してはならない


日本近代美術史のなかでも突出した存在である明治期の夭折の洋画家、青木繁 (1882年/明治15年-1911年/明治44年)。
その《海の幸》《わだつみのいろこの宮》などの作品とラファエロ前派や世紀末美術などの海外美術のかかわりを考察しながら、「日本」や「西洋」という枠組みを越えた世界美術史的観点で、新鋭の研究者が青木繁の作品を解釈した画期的な書。

著/高橋沙希

四六判 並製本 288頁(図版106点)

◆高橋沙希(たかはしさき)
2014年、関西大学大学院東アジア文化研究科博士課程修了。
博士(文化交渉学)日本美術史専攻。
関西大学非常勤講師。