Category
【期間限定】猫の日スペシャルキャンペーン (2024/2/22 〜 2024/2/29)
「求龍堂100周年記念展」
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
全作品集
世界文学写真紀行
絵本
アニメーション
動物作品集
《 色彩飛行 》
《 求龍堂選書 》
《 生きる言葉 》
《「美」の人物伝 》
《 セイゴオ語録 》
《 にっぽん再発見 》
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
随筆
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2023年版カレンダー
2024年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
ギフト特集
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
お問い合わせは弊社商品についてのみに限らせていただきます。
出版企画の持込みはご遠慮ください。
総合芸術 > 手の国の鬼才たち MIZUMA

前の書籍 手の国の鬼才たち MIZUMA 次の書籍

手の国の鬼才たち MIZUMA


[ 画像を拡大 ]
手の国の鬼才たち MIZUMA
刊行 : 2015年12月
定価 : 3,190 円 (本体 : 2,900 円)
ISBN 978-4-7630-1530-3 C0071
数量 


ミヅマアートギャラリーの作家30名、
「手の国」ニッポンの鬼才たちの作品とエピソードを一挙掲載!


会田誠、青山悟、池田学、OJUN、天明屋尚、宮永愛子、山口晃……
現代アートの第一線で活躍する彼らはみな、ミヅマアートギャラリー所属の作家たち。
ギャラリスト三潴末雄氏が見出した彼らに共通するのは、日本という土壌を意識し、寡作と言われようともみずからの手を動かし、黙々とひとりで制作する姿勢。
彼ら「手の国」ニッポンの鬼才たちと、どのようにして出会い、どこに注目し魅かれているのか、三潴氏みずから所属作家30名を語る。

【掲載作家】
会田誠、青山悟、池田学、O JUN、ジュン・グエン=ハツシバ、棚田康司、天明屋尚、宮永愛子、山口晃、山本竜基、天野喜孝、アルベルト・ヨナサン、宇佐美雅浩、岡田裕子、岡本瑛里、金子富之、熊澤未来子、近藤聡乃、筒井伸輔、堀浩哉、真島直子、松蔭浩之、森淳一、山口藍、山本昌男、米谷健+ジュリア、インディゲリラ、スーザン・フィリップス、杜昆(ドゥ・クン)、ナジルン。

著/三潴末雄

B5判 並製本 160頁(作品図版130点)

オフィシャルホームページ
ミヅマアートギャラリー OFFICIAL WEB ≫

◆三潴末雄(みづますえお)
ミヅマアートギャラリー エグゼクティブ・ディレクター
東京生まれ。成城大学文芸学部卒業。
1980年代からギャラリー活動を開始、94年ミヅマアートギャラリーを東京・青山に開廊(現在は市谷田町)。
2000年からその活動の幅を海外に広げ、インターナショナルなアートフェアに積極的に参加。
日本、アジアの若手作家を中心にその育成、発掘、紹介をし続けている。
また、アジアにおけるコンテンポラリーアートマーケットの更なる発展と拡大のため、2008年に北京にMizuma & One Galleryを、2012年にシンガポールのギルマンバラックスにMizuma Galleryを 開廊した。
毒と批評精神に溢れた作家を世界に紹介するとともに、ジパング展等の展覧会を積極的にキュレーションし、その活動の幅を広げている。
著書:『アートにとって価値とは何か』(幻冬舎刊)