Category
「求龍堂100周年記念展」
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
全作品集
世界文学写真紀行
絵本
アニメーション
動物作品集
《 色彩飛行 》
《 求龍堂選書 》
《 生きる言葉 》
《「美」の人物伝 》
《 セイゴオ語録 》
《 にっぽん再発見 》
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
随筆
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2023年版カレンダー
2024年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
ギフト特集
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
お問い合わせは弊社商品についてのみに限らせていただきます。
出版企画の持込みはご遠慮ください。
染織・服飾 > MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 (展覧会公式カタログ)

前の書籍 MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 (展覧会公式カタログ) 次の書籍

MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 (展覧会公式カタログ)


[ 画像を拡大 ]
MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 (展覧会公式カタログ)
刊行 : 2016年3月
定価 : 2,852 円 (本体 : 2,593 円)
ISBN 978-4-7630-1601-0 C0072
数量 


18,000部突破!

初期から最新プロジェクトまで。


グラフィック、彫刻、テキスタイル、さまざまなジャンルを統合し、人間の身体に一番身近なデザインとしての「服」を表現メディアとするデザイナー・三宅一生。日本の 衣服文化の基礎を継承しつつ、新たな「かたち」を発見・創造し、率いるチームとともに最先端の技術や繊維を研究した新素材の開発によって、まったく新しい服を発表し 続け、「人々に感動や喜びを与える、快適な日常のためのものづくり」を行ってきた。
2016年3月、国立新美術館(東京)で「MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事」が開催された。本展は初期から最新プロジェクトに至る仕事を通して、「ものづくり」に対する三 宅一生の考え方やデザインアプローチを明らかにするものである。
公式図録兼書籍である本書は、展示される「服」をすべてフォトグラファー岩崎遒撮り下ろしている。また、吉岡徳仁の「グリッド・ボディ」インスタレーションや、関口 光太郎のアートワークとのコラボレーションなど斬新なヴィジュアルが展開する。本書は三宅一生の主な仕事を知ると同時に、その魅力を根本から再発見する一書である。 デザイナー・三宅一生の「ものづくり」は、「デザインが現代社会にいかに貢献できるか」という絶え間ない未来への問いにあふれている。

●日英併記

<目次>
展覧会場A
展覧会場B
展覧会場C

「驚きと親しみ」/青木保(国立新美術館長)      
「出発、そして次の時代へ」/三宅一生
「三宅一生の仕事」/本橋弥生(国立新美術館主任研究員)  
「はじめて国を越えたデザイナー」/ディディエ・グランバック(フランス国立近代美術館友の会会長、フランス・プレタポルテ連盟名誉会長、オートクチュール組合名誉会長)
「未来を見つめる、人間主義、自伝的な……」/アンジェロ・フラッカヴェント(インディペンデント・ファッション評論家、キュレーター)
「イッセイ氏のこと」/ティエン(クリエイティヴ・ディレクター、フォトグラファー)
「写意的な衣服と情感」/蔡國強(美術家)
「ホップ・ステップ・三宅一生」/森山明子(デザイン・ジャーナリスト、武蔵野美術大学教授)
「プリーツ」/小林康夫(哲学者)
「132 5. ISSEY MIYAKE」の数秘術/リー・エデルコート(トレンド・フォーキャスター)

寄稿者プロフィール
三宅一生 主な活動
作品リスト

監修/三宅一生、青木保(国立新美術館長)
企画/北村みどり
編集/国立新美術館、公益財団法人三宅一生デザイン文化財団、株式会社求龍堂
アート・ディレクション/佐藤 卓
撮影/岩崎 寛

297×225mm 並製本 248頁(カラー170点)

【展覧会情報】
「MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事」
会場:国立新美術館 ≫
会期:2016年3月16日(水)〜6月13日(月)
※本書は本展の公式図録兼書籍です。

オフィシャルホームページ
MIYAKE ISSEY展: 三宅一生の仕事 ≫

◆三宅一生(みやけいっせい)
衣服デザイナー。1938年広島県生まれ。
1970年三宅デザイン事務所設立。
1973年よりパリコレクションに参加。
「一枚の布」のコンセプトを基に伝統的な技と最先端の技術 を応用しながら独自の服づくりを行う。
2010年文化勲章受章。


































 三宅一生 関連書

アーヴィング・ペン 三宅一生の仕事への視点

アーヴィング・ペン 三宅一生の仕事への視点

ISBN 978-4-7630-9924-2 C0072

9,680円(本体8,800円)