|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「求龍堂選書」シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「美」の人物伝シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
動物作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2020年版カレンダー
2021年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
エッセイ > いざというときに身を守る 気象災害への知恵

前の書籍 いざというときに身を守る 気象災害への知恵 次の書籍

いざというときに身を守る 気象災害への知恵


[ 画像を拡大 ]
いざというときに身を守る 気象災害への知恵
刊行 : 2016年7月
定価 : 1,210 円 (本体 : 1,100 円)
ISBN 978-4-7630-1618-8 C0077
数量 


いまこそ本気で備えよう!
自分の身は自分で守ろう!

ラジオで報道した災害の事例をあげながら
二度と同じような被害にあわないための方法を紹介します。




いつ起こるかわからない気象災害。だからやらなくちゃと思いながらできていないのが災害に備えた準備。
本書が提案する対策は、どこかで聞いたことがあることかもしれません。基本的なことかもしれません。でも聞き流していませんか?そのうちやるよと後回しにしていませんか?
それではダメなのです!
常日頃から心がけていないと、いざというとき、自分の身は守れません。
本書の著者は、気象予報士でもある文化放送アナウンサー。実際にラジオの現場で報道してきた災害の事例をあげながら、二度と同じような被害にあわないための方法をご紹介。くりかえし言われていることだけど、大事だから、今すぐ実行してほしいから、何度でもお伝えします!
改めて防災のことを話し合う機会を作る一冊。
定期入れに収まる「あなたを守る大切な情報」携帯用カード付!

<目次>
まえがき

1 大雨(局地的短時間大雨・ゲリラ豪雨)
事例 増えるゲリラ豪雨! 急激な増水の恐ろしさ
対策 激しく雨が降り始めたら、すばやい状況判断が大切
   こんなときは注意しましょう

2 大雨(洪水・浸水害)
事例 常総市、想定外の洪水! 鬼怒川が決壊
対策 尋常ではない大雨が降ったら、真っ先にするべき2つのこと
   ハザードマップで防災シミュレーション
   大雨のときに注意するべき気象情報

3 大雨(土砂災害)
事例 50年に一度の値を超えた3時間雨量! 遅れた避難勧告
対策 日頃の状況把握、前兆現象の把握、早めの避難
   大雨のときに注意するべき気象情報

4 雷
事例 太平洋側では夏に多く、日本海側では冬に多い「雷」
対策 落雷事故を防ぐ方法は4つ
   こんなときは注意しましょう

5 強風
事例 強風・突風による事故多発! 列車も倒す強風の威力
対策 強風や突風がどんな危険をもたらすかを予測

6 竜巻
事例 あっという間に迫る竜巻に何もできず。通過後の痛ましい爪痕
対策 発達した積乱雲に注意

7 花粉症
事例 春、木々の芽吹きとともにやってくる不快な症状にうんざり
対策 「不快な花粉症」という寝た子を起こさないために
   花粉症の症状が出ても慌てず医療機関へ

8 熱中症
事例 死亡率がもっとも高い気象災害、本当にコワイ熱中症
   1高齢者、住宅内での熱中症発生が半数を超える!
   2スポーツ中の熱中症発生
   3働く人の熱中症発生
対策 すぐできる、熱中症を防ぐ6つの方法
   覚えておこう、熱中症の応急対策

9 光化学スモッグ
事例 大量の煙や排ガスが大陸から偏西風に乗ってやってきた!?
対策 「光化学スモッグ注意報」や「警報」が発表されたら?

10 黄砂 PM2.5
黄砂
事例 中国から偏西風に乗ってやってきた砂の脅威
対策 飛散状況をチェックし、黄砂を取り込まない工夫を
PM2.5
事例 西日本で一時数値上昇、肺の奥深くまで入り込む微粒子の脅威
対策 止められない大気汚染の拡大を監視

11 台風
事例 警戒していた台風が「まさか!」の変貌を遂げた
対策 「もしも」の準備を万全にしましょう

12 霜
事例 農家の死活問題にまで発展する霜の脅威
対策 車・農業に対する便利な霜対策

13 大雪
事例 日本は積雪記録世界1位! 大雪による事故も後を絶たず
対策 身近な事故は防げる―雪下ろし、雪道の運転、雪道の歩行

14 雪崩
事例 半分以上が豪雨地帯の日本、雪景色と雪崩の危険は背中合わせ
対策 雪崩が発生しやすい場所や条件を知っておく!
   雪崩発生の場に遭遇したら?

15 吹雪
事例 暴風と雪で視界ゼロ。凍死だけでない地吹雪の恐ろしさ
対策 吹雪の中の移動手段、車の危険を回避

16 ヒートショック(寒さと心筋梗塞・脳卒中との関係)
事例 高齢者に多いお風呂場での急死は、交通事故死の3倍超!
対策 高齢者だけじゃない! カンタン予防、冬場は即実行!

17 気象病
事例 関節痛、頭痛、憂鬱……引き金はその日の天気だった!
対策 天気の変化と自分の体調との関連性

あとがき

著/伊藤佳子、鈴木純子

176×118mm 並製本 208頁(図版27点、口絵カラー図版10点)







◆伊藤佳子(いとうよしこ)
文化放送アナウンサー・気象予報士、担当番組「くにまるジャパン」「福井謙二 グッモニ」「宗次郎 オカリーナの森から」など。




◆鈴木純子(すずきじゅんこ)
文化放送アナウンサー・気象予報士、担当番組「くにまるジャパン」「福井謙二 グッモニ」「鈴木純子の遊々ミュージック」など。