Category
「求龍堂100周年記念展」
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
全作品集
世界文学写真紀行
絵本
アニメーション
動物作品集
《 色彩飛行 》
《 求龍堂選書 》
《 生きる言葉 》
《「美」の人物伝 》
《 セイゴオ語録 》
《 にっぽん再発見 》
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
随筆
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2023年版カレンダー
2024年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
ギフト特集
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
お問い合わせは弊社商品についてのみに限らせていただきます。
出版企画の持込みはご遠慮ください。
総合芸術 > HONOKAのエメラルド

前の書籍 HONOKAのエメラルド 次の書籍

HONOKAのエメラルド


[ 画像を拡大 ]
HONOKAのエメラルド
刊行 : 2018年4月
定価 : 3,300 円 (本体 : 3,000 円)
ISBN 978-4-7630-1806-9 C0072
数量 


原石を見た瞬間ーそれは恋に落ちる感覚に近い。
TV「情熱大陸」で話題の川添微、初のジュエリー作品集!


世界の鉱山で自ら原石を採掘し、豊かな表現力でデザイン・製作する川添微のジュエリー。写真家・石内都が原石と共に撮影した「ほのかのエメラルド」初の作品集。
「原石のもつエネルギーを身につけるひとにそのまま届けたい」という熱情からつくりだされる「ほのかのエメラルド」は、原初の宝飾を想起させ現代に新たな価値観を提示している。
本書は川添作品と原石を写真界のノーベル賞とよばれるハッセルブラッド賞受賞の石内都が撮影。その魅力を根源から伝える初の作品集。

●日英併記

<目次>
メッセージ/早坂暁、石内都
図版
寄稿/シェリル・シルバーマン
文/川添微
略歴
作品リスト

著/川添微
写真/石内都
寄稿/早坂暁、石内都、シェリル・シルバーマン
翻訳/シェリル・シルバーマン、リンダ・ホーグランド

A4判変型 上製本 80頁(図版40点)

◆川添微(かわぞえほのか)
[エメラルド原石ジュエリーデザイナー・宝石鑑定士・エメラルドプレゼンテーター]
1971年兵庫県で生まれ、香川県高松で育つ。
1991年、インドネシア・バリ島でオニキス、ラビスラズリ、水晶の加工、オーストラリアでオパールの採掘、研磨に携わるなど、東南アジアやオーストラリアを旅しながら、各地で採取、採掘される宝石に触れる。
1993年、エメラルド原石輸入会社に就職。これがエメラルドとの運命的出会いとなり、5年間、女性としては希有なジュエリーのバイヤーとして南米・コロンビアの鉱山で採掘や研磨、加工に携わる。
2001年、ジュエリーデザイナーとして独立するため、宝石学の教育機関GIA(Gemological Institute of America)ニューヨーク校で学び宝石鑑定士の資格を取得。
1998年-2004年、ニューヨークを拠点に活動。2002年、初の個展を高松のギャラリーenで開催(以後隔年)。
2004年より、自然のエネルギーあふれるバリ島のウブド郊外にアトリエを移し、現在に至る。