|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
写実絵画
江戸美術
総合芸術
ニュージェネレーション
画文集
動物作品集
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「美」の人物伝シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2019年版カレンダー
2020年版カレンダー
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
日本画 > 大観邸 画業と暮らしと交流 (展覧会公式カタログ)

前の書籍 大観邸 画業と暮らしと交流 (展覧会公式カタログ) 次の書籍

大観邸 画業と暮らしと交流 (展覧会公式カタログ)


[ 画像を拡大 ]
大観邸 画業と暮らしと交流 (展覧会公式カタログ)
刊行 : 2019年03月
定価 : 2,750 (本体 : 2,500 円)
ISBN 978-4-7630-1902-8 C0071


横山大観記念館コレクションを一挙公開。
知られざる「人間・大観」の魅力に迫る。


2019年、全国4箇所(京都眦膕亜大阪眦膕亜日本橋眦膕亜横浜眦膕亜砲鮟箍鵑垢訶戸会「横山大観記念館 史跡・名勝指定記念展 画業と暮らしと交流 —大観邸—」の公式図録兼書籍。
明治・大正・昭和にわたり第一線で近代日本画を牽引し、今日も影響を与え続ける巨匠横山大観が、亡くなるまで自宅兼画室として過ごし、数々の名画を生み出したゆかりの場所である、東京・上野池之端の横山大観記念館のコレクション(大観作品を中心とする数々の作品群、画家の技や感性の源である貴重な下絵やスケッチ、アトリエで愛用していた画具、衣装やお洒落だった大観こだわりの愛用品、大観デザインによる夫人の着物など)と文章で構成。

また、大観の徹底した美意識に貫かれた数寄屋風日本家屋と、こだわりの庭園(2016年11月に史跡・名勝に登録)の美しさを撮り下ろしカラー写真をふんだんに掲載。
大観邸は単に横山大観の住まいであっただけでなく、日本美術院の総本山として、当時の同人たちの交流や研究の場であった。
夏目漱石や幸田露伴など文豪も数多く訪問し、インドの詩人タゴールの滞在やフランス大使夫妻訪問時の大観によるもてなしに感激した様子のエピソードなども掲載。
日本画壇の巨匠であり、長身で強い眼差しの風貌から近寄りがたい雰囲気も漂わせる大観について、孫で現館長の横山隆氏がインタビューで語った、家族から見た大観についての数々のエピソードを文章中の随所に掲載。画家の意外な人間臭い一面も垣間見える。
読んで見て楽しめ、この一冊で「人間・横山大観」の魅力が多面的に伝わる充実の一冊。

●日英併記

<目次>
祖父が愛した大観さん/細川護煕
ごあいさつ/横山隆
記念館探訪/飯田郷介
住まいへの思い/飯田郷介
人々との交流/飯田郷介
画家としての大観/飯田郷介
図版 解説/佐藤志乃、池田博子
大観が所蔵した中国絵画/板倉聖哲
年譜
大観の美意識が生きる空間/横山優子

著/横山大観記念館

B5変型 並製本 152頁(図版約200点)

【展覧会情報】
横山大観記念館 史跡・名勝指定記念展
「画業と暮らしと交流 大観邸 横山大観」

日時:2019年3月6日(水)〜2019年3月18日(月)
会場:京都眦膕亜、
日時:2019年3月20日(水)〜2019年4月1日(月)
会場:大阪眦膕亜、
日時:2019年4月24日(水)〜2019年5月6日(月)
会場:日本橋眦膕S.C. ≫
日時:2019年5月22日(水)〜2019年6月4日(火)
会場:横浜眦膕亜、
※本書は本展の公式図録兼書籍です。

オフィシャルホームページ
「画業と暮らしと交流 大観邸 横山大観」 OFFICIAL WEB ≫






































 横山大観 関連書

横山大観の富士 (展覧会公式カタログ)

横山大観の富士 (展覧会公式カタログ)

ISBN 978-4-7630-1514-3 C0071

1,650円(本体1,500円)