Category
「求龍堂100周年記念展」
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
全作品集
世界文学写真紀行
絵本
アニメーション
動物作品集
《 色彩飛行 》
《 求龍堂選書 》
《 生きる言葉 》
《「美」の人物伝 》
《 セイゴオ語録 》
《 にっぽん再発見 》
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
随筆
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2023年版カレンダー
2024年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
ギフト特集
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
お問い合わせは弊社商品についてのみに限らせていただきます。
出版企画の持込みはご遠慮ください。
展覧会カタログ > 龍子 RYU SHI (記念館公式カタログ)

前の書籍 龍子 RYU SHI (記念館公式カタログ) 次の書籍

龍子 RYU SHI (記念館公式カタログ)


[ 画像を拡大 ]
龍子 RYU SHI (記念館公式カタログ)
刊行 : 2019年4月
定価 : 2,750 円 (本体 : 2,500 円)
ISBN 978-4-7630-1904-2 C0071
数量 


日本画のみならず、近代日本美術界きっての「漢」(おとこ)だと思います!
会田誠(美術家)


没後50年を迎え、近年ますます大きな注目を浴びる近代日本画壇を代表する巨匠の一人・川端龍子の作品集。
大田区立龍子記念館が所蔵する全作品および新収蔵作品を収録。
書籍兼所蔵品図録としては初の作品集となり、日本画研究に寄与するとともに、最新の研究成果を交え、川端龍子が提唱した「会場芸術」作品を大判サイズ、見開きで鑑賞できる一冊。

<目次>
巨匠・川端龍子が暮らした大田区/大田区長 松原忠義
川端龍子という怪物/山下裕二(明治学院大学教授)
龍子記念館
龍子公園
龍子が描いた天井画
第一部 洋画から日本画へ―院展時代の龍子―
第二部 青龍社の旗揚げ―設立から太平洋戦争終戦まで―
第三部 青龍社とともに―戦後の制作活動―
第四部 円熟の境地へ―文化勲章受章から最晩年―
川端龍子 その生涯と画業
作品解説
年譜
掲載作品一覧
施設紹介

監修/大田区立龍子記念館

245×260mm 並製本 204頁(図版約200点)

オフィシャルホームページ
大田区立龍子記念館 OFFICIAL WEB ≫

◆川端龍子(かわばたりゅうし)
1885年、和歌山生まれ。
洋画家を志すが、ボストン美術館で《平治物語絵巻》に感動し、帰国後、日本画に転向する。
1917年に日本美術院同人となるが、1928年に辞し、翌年青龍社を旗揚げ。大画面に展開する「会場芸術」で画壇を席巻。
1959年に文化勲章を受章。
1963年に自らの設計で龍子記念館を設立。
代表作に《草の実》《爆弾散華》《香炉峰》(大田区立龍子記念館蔵)、《鳴門》(山種美術館蔵)、《草炎》(東京国立近代美術館蔵)がある。


この投稿をInstagramで見る

「龍子 RYU SHI」 没後50年を迎え、近年ますます大きな注目を浴びる近代日本画壇を代表する巨匠の一人・川端龍子の作品集。 大田区立龍子記念館が所蔵する全作品および新収蔵作品を収録。 書籍兼所蔵品図録としては初の作品集となり、日本画研究に寄与するとともに、最新の研究成果を交え、川端龍子が提唱した「会場芸術」作品を大判サイズ、見開きで鑑賞できる一冊。 #川端龍子 #大田区立龍子記念館 #龍子記念館 #龍子公園 #天井画 #青龍社 #院展 #文化勲章 #日本画 #山下裕二 #松原忠義 #絵画 #展覧会図録 #展覧会カタログ #美術 #芸術 #アート #画集 #作品集 #美術書 #芸術書 #いいね #求龍堂 #art #artbook #Japaneseart #gift #followme #likeforlike #kyuryudo

求龍堂(@kyuryudo_art_publishing)がシェアした投稿 -

















《請雨曼荼羅》1929年



《草の実》1931年



《波切不動》1934年



《炎庭想雪図》1935年



《香炉峰》1939年



《爆弾散華》1945年



《渦潮》1956年