Category
【期間限定】猫の日スペシャルキャンペーン (2024/2/22 〜 2024/2/29)
「求龍堂100周年記念展」
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
全作品集
世界文学写真紀行
絵本
アニメーション
動物作品集
《 色彩飛行 》
《 求龍堂選書 》
《 生きる言葉 》
《「美」の人物伝 》
《 セイゴオ語録 》
《 にっぽん再発見 》
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
随筆
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2023年版カレンダー
2024年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
ギフト特集
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
お問い合わせは弊社商品についてのみに限らせていただきます。
出版企画の持込みはご遠慮ください。
展覧会カタログ > 澄川喜一 そりとむくり (展覧会公式カタログ)

前の書籍 澄川喜一 そりとむくり (展覧会公式カタログ) 次の書籍

澄川喜一 そりとむくり (展覧会公式カタログ)


[ 画像を拡大 ]
澄川喜一 そりとむくり (展覧会公式カタログ)
刊行 : 2020年2月
定価 : 3,300 円 (本体 : 3,000 円)
ISBN 978-4-7630-2001-7 C0071
数量 

品切


抽象彫刻のパイオニアの決定版作品集

それぞれの樹の美しさの中に「そりのあるかたち」が潜んでいることに気がつきました。
樹は生きているのです。樹の声を聴き取りたいと思っています。
―― 澄川喜一


戦後の抽象彫刻のパイオニアであり、東京スカイツリー(R)のデザイン監修など公共のプロジェクトを含む多彩な創作活動を行ってきた澄川喜一。最新作を含む約110点の作品と資料により、60年以上に及ぶ創作活動の全貌を紹介する決定版。
横浜美術館における大規模な回顧展の図録兼書籍。

<目次>
プロローグ:はじまりとしての錦帯橋
I. いしずえ:具象をきわめる
II. 深まり:素材と向き合う
III. ひろがり:公共空間を活かす
IV. 匠:そりとむくり

著/澄川喜一

B5変型 並製本 212頁(図版110点)

【展覧会情報】
「澄川喜一 そりとむくり」
会場:横浜美術館 ≫
会期:2020年2月15日(土)〜2020年5月24日(日)
※本書は本展の公式図録兼書籍です。

オフィシャルホームページ
澄川喜一 OFFICIAL WEB ≫

◆澄川喜一(すみかわきいち)
戦後において彫刻および公共造形の分野を牽引してきた彫刻家。
島根県鹿足郡六日市町(現・吉賀町)に生まれ、山口県立岩国工業高等学校在学中に美術を志す。
東京藝術大学彫刻科で平櫛田中および菊池一雄に学び、具象彫刻から抽象彫刻、さらには新たな創作領域としての野外彫刻をはじめ、公共空間における造形の分野も切り拓いた。
1970年代後半より「そりのあるかたち」シリーズを展開。
自然と対話し、日本の伝統と美意識に根ざしたその造形は、澄川芸術の真骨頂となる。
東京藝術大学学長(1995〜2001年)をはじめ、教育者としても多大な業績を残すとともに、公共プロジェクトや文化行政にも貢献。
文化功労者に顕彰され、1998年紫綬褒章、1999年紺綬褒章など授章。


この投稿をInstagramで見る

「澄川喜一 そりとむくり」 戦後の抽象彫刻のパイオニア澄川喜一の決定版作品集。東京スカイツリー(R)のデザイン監修などの公共のプロジェクトも含む多彩な創作活動を行ってきた澄川喜一。 最新作を含む約110点の作品と資料により、60年以上に及ぶ創作活動の全貌を紹介する決定版。横浜美術館における大規模な回顧展の公式図録兼書籍。 #澄川喜一 #横浜美術館 #彫刻 #東京スカイツリー #美術館 #展覧会 #絵画 #展覧会図録 #展覧会カタログ #美術 #芸術 #アート #画集 #作品集 #美術書 #芸術書 #プレゼント #贈り物 #読書 #フォローミー #いいね #出版社 #求龍堂 #art #artbook #Japaneseart #gift #followme #likeforlike #kyuryudo

求龍堂(@kyuryudo_art_publishing)がシェアした投稿 -