|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「求龍堂選書」シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「美」の人物伝シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
動物作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2020年版カレンダー
2021年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
展覧会カタログ > 日本画と歌舞伎の世界 東山魁夷と近代日本の名画 (展覧会公式カタログ)

前の書籍 日本画と歌舞伎の世界 東山魁夷と近代日本の名画 (展覧会公式カタログ) 次の書籍

日本画と歌舞伎の世界 東山魁夷と近代日本の名画 (展覧会公式カタログ)


[ 画像を拡大 ]
日本画と歌舞伎の世界 東山魁夷と近代日本の名画 (展覧会公式カタログ)
刊行 : 2020年10月
定価 : 2,970 円 (本体 : 2,700 円)
ISBN 978-4-7630-2026-0 C0071
数量 


名優と名画が織りなす美の世界。
歌舞伎の世界と日本画の錚々たる先輩方の名品がこうやって並ぶことは、このうえない贅沢の極みである。
―― 土屋禮一(日展副理事長)


第二次世界大戦後、日本画の発展のうえでも重要な役割を担うものとなった歌舞伎。
本書では、日本画と歌舞伎の関わり、そして戦後日本において文化の発展に寄与し、大きな功績を残した巨匠たちの芸術という、後世に残すべき日本の美を紹介。
戦後、歌舞伎座復興改築(1951年)と旧明治座復興改築(1958年)に携わった建築家吉田五十八の提案により、両劇場内には近代日本美術の巨匠たちによる名画が一堂に掲げられた。それらは「幕間の美術館」として知られ、両劇場において美と情緒の象徴として重要な役割を担ってきた。いまでもそれらの名画は掲げられており、観劇に訪れた人々の目を楽しませている。
とくに、東山魁夷をはじめとして、山口蓬春、橋本明治と歌舞伎のつながりは深く、親交のあった女形・六世中村歌右衛門の衣裳(打掛)への揮毫、筋書の表紙原画、緞帳原画を手がけた。また、橋本明治による舞台装飾や衣裳についての美術監修資料を初公開。
こうした日本画家と歌舞伎のつながりだけでなく、80点にも及ぶ歌舞伎座、明治座の日本美術コレクションも紹介。美の競演ともいえる両劇場の美術コレクションが初めて紹介される貴重な一冊。
本書は、松竹株式会社、株式会社歌舞伎座、株式会社明治座の特別協力のもと、市川市東山魁夷記念館が開館15周年を記念して開催する展覧会に併せて刊行される作品集。

東山魁夷、川合玉堂、中村岳陵、加藤栄三、上村松園、岩田正巳、伊東深水、松林桂月、田中以知庵、山口蓬春、菊池契月、西山翠嶂、鏑木清方、竹内栖鳳、堅山南風、奥村土牛、片岡球子、加倉井和夫、大山忠作、松尾敏男、橋本明治、前田青邨、小野竹喬、西山英雄、堂本印象、山本丘人、杉山寧、盪鈎ね此⊃硬頂三法∋垣扈峰、岡田三郎助、長谷川昇……
歌舞伎座と明治座の珠玉の日本画コレクションを一挙公開!

<目次>
序にかえて
東山先生の思い出/中村梅玉

第1章 日本画と歌舞伎の世界 ―吉田五十八の劇場設計と日本画―
歌舞伎座「幕間の美術館」
松竹所蔵作品
明治座「幕間の美術館」

第2章 芝居絵 ―歌舞伎舞台と名優の姿―
歌舞伎舞台
名優の姿

第3章 名優と日本画家の親交
人間国宝 六世中村歌右衛門
六世中村歌右衛門と日本画家との親交
六世中村歌右衛門所用「助六」揚巻の裲襠
六世中村歌右衛門と東山魁夷
六世中村歌右衛門と山口蓬春
六世中村歌右衛門と橋本明治
人間国宝 二世尾上松緑
二世尾上松緑と橋本明治
歌舞伎『徳川家康』
歌舞伎『徳川家康』舞台写真

第4章 緞帳原画と筋書表紙絵
山口蓬春 緞帳作品
山口蓬春 筋書表紙絵
東山魁夷 筋書表紙絵
東山魁夷 緞帳作品

[論考]日本画と歌舞伎の世界/石田久美子
掲載作品目録

特別協力/松竹株式会社、株式会社歌舞伎座、株式会社明治座
企画構成・執筆編集/市川市東山魁夷記念館

B5判 並製本 200頁(図版約250点)

【展覧会情報】
市川市東山魁夷館 開館15周年記念特別展
「日本画と歌舞伎の世界 ―東山魁夷と近代日本の名画―」

日時:2020年10月4日(日)〜2021年3月21日(日)
会場:市川市東山魁夷記念館 ≫
※本書は本展の公式図録兼書籍です。


この投稿をInstagramで見る

「日本画と歌舞伎の世界 東山魁夷と近代日本の名画」 第二次世界大戦後、日本画の発展のうえでも重要な役割を担うものとなった歌舞伎。 本書では、日本画と歌舞伎の関わり、そして戦後日本において文化の発展に寄与し、大きな功績を残した巨匠たちの芸術という、後世に残すべき日本の美を紹介。 80点にも及ぶ歌舞伎座、明治座の日本美術コレクションを紹介。美の競演ともいえる両劇場の美術コレクションが初めて紹介される貴重な一冊。 展覧会情報 市川市東山魁夷館 開館15周年記念特別展 「日本画と歌舞伎の世界 ―東山魁夷と近代日本の名画―」 日時:2020年10月4日(日)〜2021年3月21日(日) 会場:市川市東山魁夷記念館 #日本画 #歌舞伎 #松竹 #歌舞伎座 #明治座 #東山魁夷 #川合玉堂 #中村岳陵 #加藤栄三 #上村松園 #岩田正巳 #伊東深水 #松林桂月 #田中以知庵 #山口蓬春 #菊池契月 #西山翠嶂 #鏑木清方 #竹内栖鳳 #堅山南風 #奥村土牛 #片岡球子 #加倉井和夫 #大山忠作 #松尾敏男 #展覧会図録 #求龍堂 #art #artbook

求龍堂(@kyuryudo_art_publishing)がシェアした投稿 -