|   ログイン  |   新規会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
【期間限定】生活応援半額フェア
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
色彩飛行
「求龍堂選書」シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「美」の人物伝シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
動物作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2021年版カレンダー
2022年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
展覧会カタログ > 川端龍子vs.高橋龍太郎コレクション ―会田誠・鴻池朋子・天明屋尚・山口晃―

前の書籍 川端龍子vs.高橋龍太郎コレクション ―会田誠・鴻池朋子・天明屋尚・山口晃― 次の書籍

川端龍子vs.高橋龍太郎コレクション ―会田誠・鴻池朋子・天明屋尚・山口晃―


[ 画像を拡大 ]
川端龍子vs.高橋龍太郎コレクション ―会田誠・鴻池朋子・天明屋尚・山口晃―
刊行 : 2021年9月
定価 : 1,650 円 (本体 : 1,500 円)
ISBN 978-4-7630-2126-7 C0071
数量 


古往今来、破天荒で真っ当な挑戦者たち。
川端龍子が対するのは、現代アートコレクター高橋龍太郎率いる会田誠・鴻池朋子・天明屋尚・山口晃。共鳴し合うのか反発するのか、とくとご覧あれ!


日本屈指の現代アートコレクター高橋龍太郎氏の本職は精神科医。高橋氏のクリニックが大田区蒲田にあるというご縁から、大田区立龍子記念館で、「高橋龍太郎コレクション」と川端龍子作品とのコラボレーション企画展が開催され、本書はその図録兼書籍として刊行。
「アートの力で日本を元気にしたい」という高橋氏の願いが込められたコレクションの中から、代表格ともいえる会田誠、鴻池朋子、天明屋尚、山口晃の4名を選出、日本画の巨匠であり異端児でもあった川端龍子の大作と対峙する。
昭和初期、そして現代において、「日本の絵画はどうあるべきか」、破天荒だが真っ当に挑戦してきた5名の強者どもの名品が一堂に会した本書は、88頁と薄いながらも内容は濃く、静かで熱いバトルが繰り広げられている。コラボレーション企画展を監修した美術史家の山下裕二氏による作品の組み合わせは必見!
果たして共鳴し合うのか、反発するのか、それは見る人それぞれに委ねられる。大田区を舞台にした、夢のコラボレーションをぜひお楽しみいただきたい一冊。

●日英併記

<目次>
コラボレーション企画展開催にあたって/松原忠義
高橋家の「逆説・生々流転」/高橋龍太郎
龍子と競演! ―高橋コレクションの現代美術作品について―/山下裕二
高橋龍太郎コレクションについて/児島やよい
川端龍子
会田誠
鴻池朋子
天明屋尚
山口晃
川端龍子vs.高橋龍太郎コレクション ―なぜ、「vs.」なのか―/木村拓也
作品解説
掲載作品目録

B5変型 並製本 88頁(図版約60点)

【展覧会情報】
コラボレーション企画展
「川端龍子vs.高橋龍太郎コレクション ―会田誠・鴻池朋子・天明屋尚・山口晃―」

会場:大田区立龍子記念館 ≫
会期:2021年9月4日(土)〜2021年11月7日(日)
※本書は本展の公式図録兼書籍です。

オフィシャルホームページ
高橋龍太郎コレクション OFFICIAL WEB ≫


























































 川端龍子 関連書

龍子 RYU SHI (記念館公式カタログ)【 期間限定 生活応援半額フェア 】

龍子 RYU SHI (記念館公式カタログ)【 期間限定 生活応援半額フェア 】

ISBN 978-4-7630-1904-2 C0071

1,375円(本体1,250円)

龍子 RYU SHI (記念館公式カタログ)

龍子 RYU SHI (記念館公式カタログ)

ISBN 978-4-7630-1904-2 C0071

2,750円(本体2,500円)