Category
【期間限定】猫の日スペシャルキャンペーン (2024/2/22 〜 2024/2/29)
「求龍堂100周年記念展」
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
全作品集
世界文学写真紀行
絵本
アニメーション
動物作品集
《 色彩飛行 》
《 求龍堂選書 》
《 生きる言葉 》
《「美」の人物伝 》
《 セイゴオ語録 》
《 にっぽん再発見 》
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
随筆
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2023年版カレンダー
2024年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
ギフト特集
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
お問い合わせは弊社商品についてのみに限らせていただきます。
出版企画の持込みはご遠慮ください。
展覧会カタログ > とびだせ!長谷川義史 ぼくの歩いてきた道 (展覧会公式カタログ)

前の書籍 とびだせ!長谷川義史 ぼくの歩いてきた道 (展覧会公式カタログ) 次の書籍

とびだせ!長谷川義史 ぼくの歩いてきた道 (展覧会公式カタログ)


[ 画像を拡大 ]
とびだせ!長谷川義史 ぼくの歩いてきた道 (展覧会公式カタログ)
刊行 : 2022年7月
定価 : 2,970 円 (本体 : 2,700 円)
ISBN 978-4-7630-2207-3 C0071
数量 


おもしろい、うれしい、なつかしい、せつない。
長谷川義史が描く世界は、たくさんの気持ちがつまっている。

絵本作家 長谷川義史の初作品集
創作の軌跡をこの一冊に!


絵本作家として活躍中の長谷川義史は、イラストレーターとして活動を始め、劇団のポスターが編集者の目に留まり、2000年に絵本デビュー。これまでに100冊以上の絵本を手がける。
絵筆を用いたダイナミックな筆致で描き出される「手描き」の印象の強さと、ちょっとユニークな登場人物たちが特徴。「オチ」のある展開と、故郷である大阪や家族を題材にした作品には、思わずクスッと笑ってしまったり、ホロリとさせられたりする一方で、作家自身も真摯に捉える戦争や震災を題材にした作品では、身の回りにある「幸せ」について改めて考えさせられる。
どの作品にも共通するのは「世界中のみんなが笑っていてほしい、幸せであってほしい」という作家の願い。
2012年から出演するMBSテレビ『ちちんぷいぷい』の「とびだせ!えほん」コーナーでは、関西を中心に各地を訪れスケッチを描くほか、年間約100回もの絵本ライブを全国各地で開催。10年以上続くイラストの連載や、近年では翻訳絵本も手がけるなど、創作活動の幅を広げている。
本書は、長谷川義史の著作絵本の原画を中心に、初期のイラストレーション、立体作品など絵本以外の作品も取り上げ、「絵本作家・長谷川義史」の魅力を余すところなく紹介。絵本作品はユーモアあふれる作品『いいから、いいから』『だじゃれ日本一周』、家族を描いた作品『おへそのあな』『てんごくのおとうちゃん』、震災や平和をテーマにした作品『ぼくがラーメン食べてるとき』『ぼんやきゅう』にも触れ、創作の基となる「笑いと平和」の思いを伝える。
本書は、2022年6月25日からの姫路文学館を皮切りに、全国を巡回する展覧会「とびだせ!長谷川義史展」の公式図録兼書籍。

<目次>
プロローグ
1 絵本作家へ
2 家族 藤井寺散歩―子ども時代を過ごした町を訪ねる、対談 長谷川義史×スズキコージ
3 絵本作家のよこがお コラム 絵本の描き方
4 未来の子どもたちへ
5 幸せのあいことば
メッセージ
作品リスト
著作リスト

著/長谷川義史

195×195mm 並製本 240頁(図版約208点)

【展覧会情報】
「とびだせ!長谷川義史展」
会場:姫路文学館 ≫
会期:2022年6月25日(土)〜2022年9月4日(日)
会場:大丸ミュージアム京都 ≫
会期:2022年9月17日(土)〜2022年10月3日(月)
姫路文学館を皮切りに、全国巡回予定。
※本書は本展の公式図録兼書籍です。