Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
全作品集
世界文学写真紀行
絵本
アニメーション
動物作品集
《 色彩飛行 》
《 求龍堂選書 》
《 生きる言葉 》
《「美」の人物伝 》
《 セイゴオ語録 》
《 にっぽん再発見 》
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
随筆
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
【 特装版 】いつかの森 平澤まりこ作品集
グッズ
2024年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
ギフト特集
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
お問い合わせは弊社商品についてのみに限らせていただきます。
出版企画の持込みはご遠慮ください。
グッズ > 求龍堂100周年記念 手ぬぐい

前の書籍 求龍堂100周年記念 手ぬぐい 次の書籍

求龍堂100周年記念 手ぬぐい


[ 画像を拡大 ]
求龍堂100周年記念 手ぬぐい
発売 : 2023年12月
定価 : 1,800 円 (本体 : 1,636 円)
数量 


創業100年を迎える老舗染物屋「京屋染物店」制作の手ぬぐい。
求龍堂100周年を記念し制作!


芹沢げ陲書いた「求龍堂」ロゴや、仏語の「CURIEUX」を由来とした「Crd」ロゴに加え、「龍」「本」「画材道具」などのイメージを岩手県南の城下町「一関(いちのせき)」で100年続く染物屋、京屋染物店で熟練の職人が一つ一つ丁寧に染め上げた手ぬぐい。

サイズ:約35×100cm
生地:綿100%(オーガニックコットン)

【京屋染物店とは】
京屋染物店は、デザインから染め、縫製までを一貫して行える、全国でも数少ない染工場です。
京屋染物店の工場では、染色プロセスにおいて、検査機関の厳正な審査で安全性を認められた素材・染料のみを使用しています。
また、生地の安全性にもこだわり、赤ちゃんの肌などに悪影響があると言われる”蛍光塗料”を使用していないものを特注で仕入れ、使用しています。

京屋染物店 OFFICIAL WEB ≫

【なぜオーガニックコットンなのか】
オーガニックコットンとそうでないコットンに、手触りや使い心地の違いはありません。
ではなぜオーガニックコットンを選ぶのかというと、そこにはコットンの生産背景に対する意識があります。
綿花栽培写真コットン(綿)の栽培には、とても手間がかかります。
そのため、多くの農家では、種をまく前に化学肥料、防カビ剤、殺菌剤を散布して、雑草が生えてくるとすぐに除草剤を・・・というように、大量の薬剤・化学肥料を使っています。
綿の畑は世界の耕作地の2.5%でしかないにもかかわらず、世界の殺虫剤の約16%、農薬全体の7%が使われていると言われます。
その栽培過程により、土壌汚染・労働者の農薬被害など、環境へ様々な影響を与えており、環境・労働者の人権保護の観点から、オーガニック素材が注目されています。
オーガニックコットンは、牛糞や堆肥などの有機肥料を使用し、除草剤の代わりに土を掘り起こして草を枯らし、落葉剤を使わずに、自然に葉が落ちるのを待つという方法で栽培されます。
非常に手間ひまがかかる方法ですが、その分、公正な価格で取引されたものがオーガニックコットンと呼ばれるのです。
そんな思いから、オーガニックコットンの手拭生地を使用しています。