|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「求龍堂選書」シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「美」の人物伝シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
動物作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2020年版カレンダー
2021年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
建築・音楽・評伝 > 評論  > メセナの動き メセナの心

前の書籍 メセナの動き メセナの心 次の書籍

メセナの動き メセナの心


[ 画像を拡大 ]
メセナの動き メセナの心
刊行 : 2000年8月
定価 : 1,870 円 (本体 : 1,700 円)
ISBN 4-7630-0027-6 C0070
数量 

品切


『企業は文化のパトロンとなり得るか』から10 年。次代の企業活動「文化資本の経営」の提唱から個人的な芸術とのつきあいを通して得た芸術観までのエッセイ10 編を収録。

芸術とのつきあいを通して見えてきたこと
経済環境の急速な変化を捉えつつ語る次代の企業活動「文化資本の経営」の提唱から、
個人的な芸術とのつきあいを通して得た芸術観を語る私想メセナまでエッセイ10編を収録。
本書は、芸術を感じる心は、個人の感性と日々の感受性から生まれることを教えてくれる。

 パトロンと芸術家というのは常に騙し合い、せめぎ合いの歴史であったといっても過言ではない。だが、そのせめぎ合いの相互作用が創造のエネルギーとなり、その結果が文化遺産にもなり得た。根本の問題は、支援する側と支援される側とのせめぎ合いには双方に本物志向
が前提になければならないということだろう。−(第5章「扉の開く日」より)

福原 義春 

四六判 上製本 216頁