|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「求龍堂選書」シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「美」の人物伝シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
動物作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2020年版カレンダー
2021年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
建築・音楽・評伝 > 評伝  > 美に生きた 細川護立の眼

前の書籍 美に生きた 細川護立の眼 次の書籍

美に生きた 細川護立の眼


[ 画像を拡大 ]
美に生きた 細川護立の眼
刊行 : 2010年6月
定価 : 2,750 円 (本体 : 2,500 円)
ISBN 978-4-7630-1001-8 C0071
数量 


白洲正子に美術の手ほどきをした「トノサマ」

古今東西の第1級の美術品から書籍、文房具まで、己の眼を信じ、ひたすら美を求め続けた希代の美術蒐集家。
また遺跡の発掘調査、山岳遠征などの様々な文化事業の支援者でもあった細川家十六代細川護立。その知られざる生涯とエピソードを紹介するとともに、未発表原稿を収録した貴重な書。

文/細川護熙、志村ふくみ、村瀬美惠子、佐久間幸子

四六判 上製本 232頁(カラー8頁)