|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
写実絵画
江戸美術
総合芸術
ニュージェネレーション
画文集
動物作品集
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「美」の人物伝シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2019年版カレンダー
2020年版カレンダー
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
写真 > 風景は写真か 多田正美写真エッセイ

前の書籍 風景は写真か 多田正美写真エッセイ 次の書籍

風景は写真か 多田正美写真エッセイ


[ 画像を拡大 ]
風景は写真か 多田正美写真エッセイ
刊行 : 2012年05月
定価 : 3,300 (本体 : 3,000 円)
ISBN 978-4-7630-1219-7 C0072


空を撮った。
近づいても遠のいても、空は変わらなかった。
だから家から撮ることにした。
定点観測写真の始まりだ。
写真の前に立つ。
即興的に身体と音で表現する。
それはヒト型の譜となって、写真に刻まれた。
写真と音は繋がっているのだ。

作家と僕はこちら側にいて、なにかを共有している。
つくるものと語るものがこちら側に共存して、共通の窓枠から世界の不思議をともにしている。
多田の写真からそういう体験を僕は得た。
               椹木野衣(美術評論家)

著/多田正美
寄稿/椹木野衣(美術評論家)

183×285mm 並製本 136頁(カラー図版101点)