Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
全作品集
世界文学写真紀行
絵本
アニメーション
動物作品集
《 色彩飛行 》
《 求龍堂選書 》
《 生きる言葉 》
《「美」の人物伝 》
《 セイゴオ語録 》
《 にっぽん再発見 》
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
随筆
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
【 特装版 】いつかの森 平澤まりこ作品集
グッズ
2024年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
ギフト特集
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
お問い合わせは弊社商品についてのみに限らせていただきます。
出版企画の持込みはご遠慮ください。
工芸・いけ花・書 > 書  > 川端康成と書 文人たちの墨跡

前の書籍 川端康成と書 文人たちの墨跡 次の書籍

川端康成と書 文人たちの墨跡


[ 画像を拡大 ]
川端康成と書 文人たちの墨跡
2019年2月
定価 : 3,300 円 (本体 : 3,000 円)
ISBN 978-4-7630-1825-0 C0071
数量 


川端生誕120年
川端が愛蔵した書、一挙公開

― 生命(いのち)を宿した文人たちの書 ―
夏目漱石、島崎藤村、芥川龍之介、北原白秋、若山牧水、横光利一、林芙美子・・・


文豪川端康成が美術品の大コレクターであったことは、近年知られるところとなった。しかしその全貌は完璧に把握されていない。
2016年、膨大な書が発見された。
晩年、書に魅入られた川端康成は、自ら多くの書を書き残している。同時に、かつての大家たち(一山一寧、隠元隆、池大雅、高橋泥舟など)、同時代の文豪たち(夏目漱石、高浜虚子、田山花袋、林芙美子、横光利一、高村光太郎、齋藤茂吉、生方たつゑなど)の書を蒐集し、愛眼してきた。
本書は、書、その書についての川端の言葉、その作家と川端との交流など、多方面からの解説がついた川端康成の書のコレクション本。

<目次>
まえがき
第一章 歴史に名を残す名筆家の書
第二章 文豪たちの書
第三章 川端康成の書
第四章 川端康成宛の書簡
あとがき

著/水原園博(公益財団法人川端康成記念会理事)

B5変型 並製本 216頁(図版約300点)













川端康成 1968年



左:池大雅 江戸時代 右:夏目漱石 1914年



左:北原白秋 1923年 右:横光利一



斎藤茂吉


 川端康成 関連書

川端康成と伊藤初代 初恋の真実を追って

川端康成と伊藤初代 初恋の真実を追って

ISBN 978-4-7630-1614-0 C0095

2,860円(本体2,600円)

大和し美し 川端康成と安田靫彦

大和し美し 川端康成と安田靫彦

ISBN 978-4-7630-0819-0 C0071

2,750円(本体2,500円)