中国上海料理の技を軸とした脇屋シェフと中国アンティーク器の目利きとして知られたコレクター大里成子のコラボレート本
|   ログイン  |   会員登録  |
  買い物かごを見る  |

 Category
重版本
展覧会カタログ
日本画
洋画
現代美術
江戸美術
写実絵画
総合芸術
画文集
ニュージェネレーション
版画集
彫刻
工芸・いけ花・書
染織・服飾
建築・音楽・評伝
写真
美術評論
「求龍堂選書」シリーズ
「生きる言葉」シリーズ
「美」の人物伝シリーズ
「セイゴオ語録」シリーズ
全作品集
動物作品集
アニメーション
世界文学写真紀行
海外文芸
日本文芸
文庫
エッセイ
カルチャー
ビジネス
精神
紀行
健康
★ 限定サイン本
★ 限定特装本
グッズ
2020年版カレンダー
2021年版カレンダー
佐谷画廊 関連書
アート作品

   アート作品

 ショップご担当者様用

    求龍堂 注文一覧表 ≫

 Contact

  代表・営業部
  Tel:03-3239-3381
  編集部
  Tel:03-3239-3382〜3
  代表
  Fax:03-3239-3376
  Mail ≫
カルチャー > うつわと宴 - 中国料理とアンティーク食器 -

前の書籍 うつわと宴 - 中国料理とアンティーク食器 - 次の書籍

うつわと宴 - 中国料理とアンティーク食器 -


[ 画像を拡大 ]
うつわと宴 - 中国料理とアンティーク食器 -
刊行 : 2015年3月
定価 : 3,080 円 (本体 : 2,800 円)
ISBN 978-4-7630-1445-0 C0072
数量 


中国料理シェフと中国食器コレクターの饗宴。
レシピ付き!


「伝統と創作」をモットーに、上海料理の技を軸とした洗練された料理で日本の中国料理界をリードする脇屋シェフと、中国アンティークとくに器の目利きとして知られるコレクター・大里成子のコラボレート本。
大里コレクションの器からインスピレーションを得た脇屋の創作料理を、レシピとともに掲載。中国食文化のエスプリで豊かな日常を創造するヒントを紹介する。
骨董古美術雑誌『目の眼』の2013年8月号から2年間にわたる人気連載に新たに撮り下ろし写真、対談を加え書籍化した。

著/脇屋友詞・大里成子

A5判 上製本 220頁(図版カラー75点/モノクロ50点)

◆脇屋友詞(わきやゆうじ)
中国料理シェフ。
1958年北海道札幌市生まれ。
東京・赤坂の「山王飯店」からホテルの総料理長などを経て、東京・赤坂で『Wakiya一笑美茶樓』(わきや いちえみちゃろう)をはじめ、4店舗のオーナーシェフを務める。
盛り付けにフレンチや和食のスタイルを取り入れたモダンチャイニーズの先駆者として知られ、日本の四季折々の食材を用いて、食彩あふれる中国料理を創造し続けている。
2014年度、黄綬褒章受章。
著書は『日本語版 WAKIYA』『中国料理秘伝帳』他多数。

◆大里成子(おおさとせいこ)
中国料理研究家・中国食器コレクター。
東京・麹町生まれ。
芸術と食文化を重んじる家に育つ。
幼い頃、自家専属の中国料理人の仕事に感動し、素材選びから盛り付けまで自己で完結する中国料理の奥深さに惹かれる。のちに「家庭でできる中国料理」を共に学ぶ料理教室をひらく。
父の影響で美術品を愛し、特に自らの仕事との接点のある中国アンティーク食器を蒐集。
現在も世界各地に蒐集と食べ歩きの探訪を続ける。
著書に『中国ヘルシーメニュー』(文化出版局)、『うつわの華』(求龍堂)がある。



















 大里成子 関連書

うつわの華 大里成子アンティーク中国食器コレクション

うつわの華 大里成子アンティーク中国食器コレクション

ISBN 978-4-7630-0720-9 C0072

4,950円(本体4,500円)